西風新都セントラルシティこころ

こころファミリーインタビュー
2001
入居
K.Y様(ご本人+愛犬)
この街は、人とこころ豊かにつながっていけるところが何よりの魅力です。
こころが誕生して間もなく、福岡から移り住んだY様。
訪問した時、玄関の扉が開いたと同時に愛犬が飛び出してきて、しっぽを振ってお出迎えしてくれました。お庭やリビングではたくさんメダカを飼育されており、面倒見の良いY様の人柄がうかがえました。

●こころを知ったきっかけを教えてください。

私は以前勤めていた仕事の関係で、関西、福岡とさまざまな土地で暮らしてきました。
まずは退職後に住宅メーカーの展示場を見学し、リタイア後の住みかをどこにするのか考えてきました。広島に決めたのは、娘夫婦が広島に住んでいること、以前転勤で広島に住んでいた経験があること、さらに広島は自然に恵まれており、天候が安定している点に魅力を感じたからです。

こころとの出会いは、ハウスメーカーさんの勧めでした。
高速4号線ができて便利になるという話を聞き、今後の発展と利便性を考え決めました。

●日々の暮らし、過ごし方を教えてください。

私はこころに暮らし始めてから、積極的に地域のコミュニティづくりに関わっています。
自治会をはじめ、街をきれいにする環境部、街の安全を守る防犯部・防災部などに参加して、地域住民のパイプ役として日々奮闘しています。

中でも子どもたちとの触れあいはとても楽しみで、小・中学校で菊や稲を育てるサポート役をはじめ、幼稚園で昔遊びを教えるボランティアにも加わっています。
子どもたちの生き生きとした笑顔を見られることは生きがいですね。

私は犬と散歩するときは袋を持って空き缶を拾うようにしていますが、自主的に近隣の掃除をされている方など、こころは住みよい街づくりに尽力されている住民の方が多い街です。
またそれにお礼を言い合う、街や人の姿勢も気持ちがいいと感じています。

11(3).jpg

●暮らして良かったと思うポイントはどこですか。

人とのつながりが広がったところですね。
私はゴルフが趣味ですが、こころにはゴルフ同好会があるんです。人から人に伝わって、現在会員数は80名。小学生も参加しています。
こうした団地で独自にクラブが存在し、しかも発足して10年の歴史があると話すと誰もが驚きます。
年に2回開催して今年は20回目の大会を開催しました。年長者として若い人たちに負けないよう、体力維持を兼ねて時間を作ってはゴルフ場へ行って練習しています(笑)
こころは、ゴルフ場への移動もとても便利な場所。本当に住みよい街だと感じています。

今はスープの冷めない距離に娘夫婦が暮らしています。
これからも若い世代とともに、よりよい街づくりに関わっていきたいと思っています。

22(1).jpg
K.Yさんのこころ満足度は……
立地
施設
コミュニティ
景観
教育環境
安全性